コテコテのBluesをくれ!

昨日は朝からharuセンセとみなとみらいの三井生命さんにおじゃまして「出張レッスン」。

いやはや、何度やってもこの雰囲気でのレッスンは凄いっ!何ていったって朝ですよ、しかも営業部門のオフィスですよ。後方には社員さんの机がズラっと並んでいて、電話がガンガン入ってくるわけです。そんなオフィスの片隅に広くスペースを作って、そこでレッスンを行うわけですからね。

和やかな雰囲気の中で、レッスンが進むわけだけど、haruさんが「(ウォーミング・アップに)大きな声で叫んで日頃のうっぷんを晴らしましょう」と言い、参加者全員で何て叫んだと思います?

「バカヤロー!」

戦前の三井財閥総帥だった團琢磨さんも真っ青の所業......コテコテのBluesだ。

仕事を終えたのがちょうど12時前、カミさんの職場も近いので、連絡して3人で食事をすることに。カミさんの案内で行った店が「シェ・コパン
ランチ・タイムは977円で美味しい料理が食べれます。
「お前、いつもこんないいもの食べているの?」
「いつもじゃないけど、馬車道の昼食は高いわよ」
上大岡の吉野家かペッパーランチか佐野金でランチする僕とは雲泥の差。
この発想がすでにコテコテのBlues。

ここでharuセンセと別れて「ディスク・ユニオン」に寄って、教室で流せるBGVを物色。
夏らしく(というのは僕の基準だけど)、Smokey Robinson & The Miraclesのビデオクリップ集を購入。
中古で2100円は安いっ!

ここはスマートなSoul Music。

夕方から会計事務所へ。
約束の時間に遅れて、あわてて飛び出して行ったら「あの書類がない、この領収書がない」で、頭を抱える。
明日までに探さなければいけない書類が数枚。結局翌日も参上することに。
これもまたBlues。

会計事務所を出ようとしたら、クりちゃんから電話。今晩20時から鎌倉で行われるちっちきセンセも出演するライブに一緒に行けるとのこと。いったん僕は車を拾いに家に帰るので、一番動きやすい金沢文庫で落ち合うことにする。
「どうせ文庫に行くならば、"あそこ"でLIVEの打ち合わせもしてしまおう」。
19時10分、Blue Moonに参上、日曜の"Acoustic Live 2008″の簡単な打ち合わせ。そこでクリちゃんと合流、車で鎌倉へと向ったのが19時30分。これはRock 'N’ Rollというべきか。

鎌倉の"Jazz Club Daphne“に到着したら、時計の針は7時59分。

そこからは今までで最もカッコいいBlues Nightだった。

ちっちきは鎌倉No.1のBluesバンド"CAMP FIRES BLUES BAND“でバックコーラスをつとめる女性三人組"THE SILVER FOX"のメンバー。

Muddy Watersの"Hoochie Coochie Man"もカッコ良かったけど、まさかVan Morrisonの"Crazy Love"をやってくれるとは思わなかったな。

もちろんちっちきのソロもあった。

おっと....画像を間違えた。こっちだ。


Carole King(というかArethaに近い)の"Natural Woman"
Alicia Keys"If I Ain’t Got You"の二曲。

ライブ終了後、僕とクリちゃんは「これはヤバイよ」を連発していた。
バンドの演奏もとってもブルージーだし、ちっちきのボーカルのヤバい......

コテコテのBluesをありがとう!
すいませんね~「もらびすたな」なんかで歌わせて。

というわけで凄い一日だったな。今日は。